肌に良い食べ物って?美肌食材で目指せ過去最高肌!

私たちの体は食べ物によって作られています。高価な化粧品を使っても、食生活が乱れていては効果がありません。美肌を保つためには、バランスのとれた食事が必須です。今回はどのような食べ物が肌に良いのかをご紹介します。

目次

まずは肌荒れを遠ざけよう

糖質や脂質の多い食べ物や、カフェイン、香辛料などの刺激物を多く含む食べ物は、食べ過ぎると皮脂が過剰に分泌され、肌荒れを起こす可能性が。揚げ物や炭水化物、甘いものは控えめにしましょう。ストイックに我慢する必要はありませんが、嗜好品はほどほどに楽しみましょう。


あわせて読みたい: 喉にも環境にもやさしい!エコな乾燥対策をしよう

美肌に必要な栄養素7つ

美肌に必要な栄養素と豊富に含まれる食材をご紹介します。

<たんぱく質>

筋肉・臓器・皮膚・毛髪など体を構成する成分として重要な栄養素。
鶏のむね肉やささ身、牛や豚のヒレ肉、もも肉などの肉類、サバ、アジ、イワシなどの魚類、卵、大豆製品、乳製品などに含まれます。

<必須脂肪酸>

炭水化物、たんぱく質と並ぶエネルギー産生栄養素の一つで、細胞膜を構成する成分。肌の乾燥を防ぐ大切な役割をします。
含まれる食材は、牛ロース、豚ロース、鶏皮などの肉類や、ウナギ、サンマなど脂の多い魚、ヒマワリ油、エゴマ油、オリーブ油などの植物油、マカダミアナッツ、松の実、クルミ、ゴマなどの種実類。

<食物繊維>

お通じを良くする為に欠かせない栄養素。腸内環境を整え、ニキビの原因にもなりうる便秘を防ぎます
玄米などの穀類や豆類、芋類、きのこ類、ごぼうやセロリなどの野菜類に含まれます。

<水溶性ビタミン>

体内の様々な代謝に必要な酵素の働きを補います。
・ビタミンB群
皮膚や粘膜を健康に保つ働きを持つ必須ビタミン。
レバーやウナギ、乳製品、納豆などに含まれます。

・ビタミンC
コラーゲンを合成してメラニンの生成を抑え、シミやシワの原因となる活性酸素を取り除く、抗酸化作用があります。
含まれる食材はアセロラやキウイ、柑橘類、柿、イチゴなどの果物。

<脂溶性ビタミン>

身体の機能を正常に保つビタミンのこと。
・ビタミンA
皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、レバーや卵黄、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャなどの緑黄色野菜に含まれています。

・ビタミンE
脂質の酸化を防ぎ、血行を促進する若返りのビタミンと呼ばれ、アーモンドや植物油、アボカドなどで摂取出来ます。

これらの栄養素を含む食材をバランスよく摂ることで、美肌効果が期待出来ます。
そしてもう一つ、肌に良い成分として欠かせないものがあります。

あわせて読みたい: 体にも地球にもうれしい!大豆ミートの魅力とメリット

食べる美容液、アスタキサンチン

アスタキサンチンとは、サケやエビ、カニ、イクラなどに含まれる赤い色素成分のこと。強力な抗酸化力を持ち、眼精疲労の改善や動脈硬化の予防、疲労回復、糖尿病予防などに効果があるといわれています。そして抗酸化力が高いということは、シミやシワなどの肌の老化を抑える効果が期待できるということ。

必要な栄養素でご紹介した食材と、このアスタキサンチンを含む食材を組み合わせた食事は、美肌に導いてくれること間違いなし!是非取り入れてみて下さい。

美肌の為にはスキンケアだけでなく、栄養バランスの取れた食事も大切です。今回ご紹介した栄養素は不足しがちなものが多いので、積極的に取り入れることをおすすめします。トラブル知らずの肌を目指していきましょう!

参考:

https://www.shinyuri-hospital.com/column/eiyou/magazine_201811.html
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary-summaries/e-nutrient
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/289869.html

Healthy Life - 食と健康に関する記事一覧

BLOG一覧に戻る