プラントベースフードで免疫力が高まる?その理由を解説

健康志向の高まりもあって、プラントベースフードを食の選択肢として取り入れる人が増えています。

今回はプラントベースフードがなぜ健康に良いのか、また免疫力を高めるといわれる理由についてわかりやすく解説します!

目次

プラントベースフードはなぜ健康に良いの?

プラントベースフードが健康に良いといわれる理由には、動物性食品に比べて脂質やカロリーが低いことが挙げられます。なぜならプラントベースフードは植物性由来の穀物や豆類、野菜、果物などを原料としているからです。

脂質やカロリーの摂り過ぎは肥満の原因になり、心疾患や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす可能性があるといわれています。

肉などの動物性食品はカロリーや脂質が高い傾向にあるため、代わりにプラントベースフードを食べることで生活習慣病のリスクを軽減できます。

またWHO(世界保健機関)は、赤身肉(牛、豚、馬、羊などの肉)や加工肉(ハム、ソーセージなど)はがんの発症リスクを高めると報告しています。これらの肉の摂取を減らし、プラントベースフードに切り替えることで発症リスクの低下も期待できるのです。

さらにプラントベースフードは動物性食品では摂ることのできないビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を含んでいます。

このようにさまざまな病気のリスクを軽減する効果が期待でき、栄養素をバランス良く摂れることが、プラントベースフードが健康に良いとされる理由です。

参照:
https://funa-heart.com/lifestyle.html
https://www.who.int/news-room/questions-and-answers/item/cancer-carcinogenicity-of-the-consumption-of-red-meat-and-processed-meat

プラントベースフードで免疫力が高まるといわれる理由

ここからは、プラントベースフードで免疫力が高まるといわれる理由を見ていきましょう。

<抗酸化作用を持つ野菜や果物を原料に使っているから>

プラントベースフードの原料には、抗酸化作用を持つ野菜や果物が豊富に使われています。抗酸化作用は体内の細胞を傷つける活性酸素から体を守る働きのことです。この働きを持つ抗酸化物質と呼ばれる成分を摂ることで、免疫力を高められるといわれています。

例えば抗酸化物質にはビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カロテノイドなどがあります。

ビタミンAは緑黄色野菜、ビタミンCは野菜や果物、ビタミンEはナッツ類やかぼちゃ、ポリフェノールは大豆や玉ねぎ、カロテノイドはトマトやニンジン…というように、抗酸化物質は植物由来の食材に多く含まれているのです。

よってこれらを原料としているプラントベースフードを食べることで、免疫力を高める効果が期待できるというわけです。

(参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-009.html)

<悪玉菌が抑えることで腸内環境が整うから>

もう一つの理由としては、プラントベースフードを食べることで悪玉菌が抑えられ、腸内環境が整うということがあります。

腸内環境と免疫力は密接に関係しており、腸内環境が悪くなると免疫機能が低下するといわれています。なぜなら免疫細胞の約7割は腸内に存在しているからです

腸内環境が悪くなっているときというのは、つまり悪玉菌が増えている状態です。肉の多い、高脂質や高カロリーの食事は、悪玉菌を増やす一因になります。

そこで肉食を減らしビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なプラントベースフードに切り替えることで、善玉菌を増やし悪玉菌を抑えられます。それによって腸内環境が整い、免疫力を高められるのです。

(参照:https://www.tic.or.jp/home/column/vol50.html)

プラントベースフードの注意点

プラントベースフードは健康に良いとお伝えしてきましたが、取り入れる際の注意点もあります。それはプラントベースフードからは十分にビタミンB12が摂れないということです。

ビタミンB12は貝類やレバーなどに含まれており、植物性食品からはほとんど摂ることができません。ビタミンB12が不足すると、貧血や筋力低下などを引き起こす可能性があり、免疫力も下がってしまう恐れがあります

ですから、プラントベースフードのみの食事にするのではなく、栄養バランスを考えて取り入れることをおすすめします。

(参照:https://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/07.html)

プラントベースフードを上手に活用して免疫力を高めよう

プラントベースフードは脂質やカロリーが低く、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を摂ることができます。また、生活習慣病やがんの発症リスクを下げる効果や、免疫力アップが期待できる健康に良い食品であることがわかりました。

ただし、プラントベースフードだけに偏った食事にならないよう、うまく取り入れることがポイントです。プラントベースフードを上手に活用して免疫力を高めていきましょう!

あわせて読みたい: プラントベースフードの重要性と課題

Healthy Life - 食と健康に関する記事一覧

BLOG一覧に戻る