カエル足ストレッチでパーツダイエットにチャレンジ!

寒さで外に出るのも億劫になりがちな冬ですが、実はダイエットに最適な時期でもあります。
今シーズンは是非、冬のうちからダイエットに励み、今話題のカエル足ストレッチでパーツダイエットにチャレンジしてみませんか?
なぜ冬に行うのがいいのか、そしてカエル足ストレッチの効果とやり方をお伝えします!

目次

冬の方が効果的にダイエットできるって本当?

イベントが多い冬。クリスマスやお正月と、つい食べ過ぎ飲み過ぎになってしまう季節ですよね。そして寒くて家から出たくないと運動不足にもなりがち。こうしてダイエットから遠ざかっていくイメージが、冬にはあります。しかし、実は夏よりもこの寒い冬こそが効果的にダイエットしやすい季節なのです。
外気温が10度を下回ると、わたしたちの体は内臓の冷えを防ぐために体温を保とうと熱を作り出します。その結果カロリーが消費され始め、基礎代謝も上がります。ダイエットをしている方には最高のスパイラルが発生するのです。
冬にダイエットをしないなんてもったいないですよ!寒い冬の内に、ぜひパーツダイエットにチャレンジしましょう。

あわせて読みたい: アンダーカロリーでリバウンドしないダイエットを!

カエル足ストレッチとは

最近話題となったカエル足ストレッチウエストや脚の無駄な肉を減らし、お尻をきゅっと引き締めたいという人におすすめです。また、姿勢が正しくなるという効果も。
カエル足ストレッチとは、カエルのようなポーズを取り、股関節を開きながら下半身の筋肉を刺激することで、骨盤のゆがみを改善し、股関節の柔軟性を高めるストレッチのことです。リンパの流れもよくなるので、むくみ知らずの体になることも期待できます。
太もものインナーマッスルや下半身の筋肉にもアプローチできるので、美脚効果も抜群。また骨盤底筋を意識して行うと、ぽっこりお腹ともサヨナラできるでしょう。

カエル足ストレッチの手順

それでは実際にストレッチをしてみましょう!
正しい姿勢で行うことが大切です。ポーズを細かく確認しながら行って下さい。

※ 過去に股関節や膝関節の手術をした方は脱臼のリスクがあるため、このストレッチは避けましょう。また血流が良くなるため、循環器系疾患の治療中の方や生理中の方はやりすぎないように注意が必要です。

あわせて読みたい: アンダーカロリーでリバウンドしないダイエットを!

<ベーシックなカエル足ストレッチ>

1. まず四つん這いの状態になり、両膝を左右に開きます。

2. 膝の角度は90度程度になるようにします。膝に負担を感じる方は、お尻を少し後方へ引いて下さい。つま先は外側へ向けます。(両脚の幅は開ける範囲で構いませんが、できるだけ広く開いて行った方が内ももが伸びて、より高い効果が期待できます)

3. 肘を肩の真下につけ、手のひらを床につけます。

4. 鼻でゆっくりと息を吸いながら、お尻(股関節)を引き、口から細く長く息を吐きながらゆっくりと戻していきます。(頭の先とおへそを一直線にするイメージです。お腹を引っ込めて下さい)

5. 数回繰り返したら、四つん這いの状態に戻り休憩します。

1〜5を何度か繰り返します。

とても簡単なストレッチなので、テレビを見ながら行うことも可能です。また、より効果を高めたい人は、しっかりと呼吸を意識し、インナーマッスルにフォーカスしながら行いましょう。
お風呂上がりに行うと、体が温まっているのでストレッチしやすいですよ。

気軽にできるカエル足ストレッチ。今回はベーシックなポーズをご紹介しました。それほど時間もかからないので、毎日やることをおすすめします。この冬にコツコツとダイエットとストレッチをして、来年の夏は堂々と美ボディで迎えましょう!

参考

https://online.tipness.co.jp/magazine/stretch/lesson-91/

Lifestyle Change withトレーナー・ヒロミ(シーズン1 第1回)

Exercise Life - 食と運動に関する記事一覧

BLOG一覧に戻る