ダイエット中のおやつ|食べてもOKなものとNGなものは?

ダイエット中でもおやつを楽しみたい、でもおやつを食べてしまったらせっかくのダイエットが無意味になってしまうのでは…と不安に思う人は多いかもしれません。

けれども、気をつけて選択すれば、おやつは食べてもOKです。そこで今回はダイエット中のおやつで気をつけるべきポイントや、食べてもOKなものとNGなものを紹介します!

目次

ダイエット中のおやつで気をつけるべきポイント

まずはダイエット中のおやつで気をつけるべきポイントを確認していきましょう!

<100kcal以内に抑える>

ダイエット中でもおやつを食べてOKですが、100kcal以内に抑えるようにしましょう。
なぜなら、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やさなければなかなか体重を落とすことができないからです

運動で消費カロリーを増やすだけでなく、摂取カロリー自体を抑えなければ、消費カロリーが摂取カロリーを上回るのは難しいでしょう。ですから、おやつは100kcal以内に抑え、できるだけ摂取カロリーを増やさないようにするのがポイントです。

あわせて読みたい: 健康的な食事とは?何をどれだけ食べたら良いかを知ろう

<糖質は10g以下に抑える>

ダイエット中のおやつでは、糖質を10g以下に抑えるようにしましょう。糖質の高いものは、血糖値が急上昇するため、体が脂肪を溜め込もうとしてしまいます。

そのため糖質は10g以下を意識して、できるだけ低糖質のおやつを選ぶのがポイントです。

ダイエット中のおやつで食べてもOKなもの

それでは、ダイエット中のおやつで食べてもOKなものを紹介します!

<ヨーグルト>

ヨーグルトはたんぱく質とカルシウムが豊富なため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。特にギリシャヨーグルトは水切りして濃縮されているため、一般的なヨーグルトに比べ高たんぱくです。

ただし、加糖タイプやフルーツソース入りは避け、無糖タイプを選ぶようにしましょう

<素焼きのミックスナッツ>

素焼きのミックスナッツは、食物繊維やビタミン類が豊富なため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。ビタミンEの抗酸化作用で、美肌効果も期待できます。

ポイントは素焼きであること。素焼き以外のものは脂質や塩分が多いため、ダイエット中は素焼きのミックスナッツを選ぶようにし、100kcal以内を守って食べましょう。

<カカオ70%以上のチョコレート>

<カカオ70%以上のチョコレート>
ハイカカオチョコレートなどとも呼ばれるカカオ70%以上のチョコレートは、糖質が低めのため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。甘過ぎないビターな味わいで、少量でも満足感が得られます。1日3個までを目安にしましょう。

あわせて読みたい: オートミールダイエットは効果ある?やり方や注意点を解説

<チーズ>

チーズは高タンパクで低糖質、カルシウムも摂れるため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。ただし、クリームチーズは脂質やカロリーも高めなので、避けた方が良いでしょう

チーズは塩分が高いため、スティックタイプなら1本、6Pチーズなら1個を目安にしましょう。

<おからせんべい・大豆粉スナック>

おからせんべいや大豆粉で作られたスナックなどは糖質やカロリーが低いため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。

小麦やお米、じゃがいもの代わりとしておからや大豆を使用しており、油を使わずに焼き上げられているものが多いのも特徴です。

ただし、ヘルシーだからといって食べ過ぎないよう、100kcal以内にしましょう。

<するめ>

するめはたんぱく質が豊富で低糖質、低脂質なため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。噛み応えもあるため、満足感も十分。コンビニやスーパーなどで手軽に手に入りますよ。

<ところてん>

ところてんは100g2kcalと低カロリーで、食物繊維も豊富なため、ダイエット中に食べてもOKなおやつです。ところてんの原料は寒天。この寒天に含まれる食物繊維は、水分を吸収し腸の中で膨らむため、腸内環境を良くし、便秘予防に役立ちます。

ダイエット中のおやつで食べたらNGなもの

ここでは、ダイエット中のおやつで食べたらNGなものを紹介します!

・菓子パン
・スナック菓子
・団子や大福などの和菓子
・ケーキなどの洋菓子


上記のようなおやつは、ダイエット中は食べるのを控えましょう。共通しているのは、「カロリーが高い」「糖質が高い」「脂質が高い」こと。

菓子パンは小麦を使っているものが多いため、血糖値が上がり、脂肪を溜め込みやすくなります。スナック菓子は油で揚げているため、脂質も塩分も多い傾向があります。

和菓子に関しては脂質が低いものもありますが、その分、あんこや団子の原料となる白玉粉や上新粉などは糖質が多い特徴があります。

ケーキなどの洋菓子は、バターや生クリームといった脂質が多いので、ダイエット中はおすすめしません。

あわせて読みたい: カシューナッツは栄養満点!美容と健康に嬉しい効果とは?

ダイエット中でも食べてOKなおやつでストレス無く痩せよう!

ダイエット中は好きなものを好きなだけ食べることはできないため、ストレスも溜まりがちです。しかし、おやつタイムを設けることで気分も少しリフレッシュできるでしょう。

今回紹介した、ダイエット中でも食べてOKなおやつと注意点を参考に、ぜひおやつタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。ストレス無く続けることが、ダイエット成功への近道になりますよ。

参考:

https://www.asahi.com/relife/article/13228261

You Are What You Eat | 身体は食べたものでできている(subtitled)

Healthy Life - 食と健康に関する記事一覧

BLOG一覧に戻る