• Green Growers
  • BLOG
  • サステナビリティに配慮したノベルティとは?製作のメリットも

BLOG -Sustainable Life

サステナビリティに配慮したノベルティとは?製作のメリットも

Tuesday, 13 February 2024

SDGsの認知度も高まり、最近ではさまざまな企業や団体がサステナビリティにつながる取り組みを行っています。そのひとつにあるのがサステナビリティに配慮したノベルティグッズの製作です。

サステナビリティに配慮したノベルティグッズを製作することで、SDGsに貢献できるなどのメリットがあります。

今回は、サステナビリティに配慮したノベルティグッズを製作するメリットや、おすすめのノベルティグッズをご紹介します。

ノベルティとは?

そもそもノベルティとは、企業名や商品名、サービス名をより多くの人に知ってもらうために企業が製作し、無料で配布するグッズ(物)のことを指します。

また、最近では商品を購入したり、サービスを利用したりすると無料でもらえるグッズのこともノベルティと呼ぶ傾向があります。一般的に企業のアピールや商品の認知拡大のためにノベルティを製作し、消費者により身近に感じてもらうというのが大きな目的です。

環境問題への意識が高まる昨今では、安価な物を大量に生産して配るのではなく、環境に優しいサステナビリティに配慮したノベルティ製作へと変化しつつあります。

サステナビリティに配慮したノベルティを制作するメリットは?

サステナビリティに配慮したノベルティとは、環境や人、社会に配慮して作られたノベルティを意味します。このようなノベルティを製作するとどんなメリットがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

SDGsに貢献できる


SDGsとは持続可能な社会を目指す世界共通の目標です。サステナビリティに配慮したノベルティを製作することで、SDGs達成に貢献できます。

例えば環境に優しい素材でエコバッグやマイボトルを製作すれば、プラスチックごみの削減につながります。また、冷感素材のタオルや保温効果の高いブランケットなどの季節アイテムを製作することで、エネルギー消費量の削減に貢献できるしょう。

企業のイメージアップにつながる

 
サステナビリティに配慮したノベルティを製作し、消費者に提供することで、環境に配慮した企業であるというPRができ、企業のイメージアップにつながります。

ただし、ノベルティ製作だけでなく企業全体としてサステナビリティに向けた取り組みを実践しているかが重要です。

ノベルティ製作だけで他の面で環境負荷をかけていては、逆にイメージダウンになってしまう可能性があるため、注意しましょう。

サステナビリティに配慮したおすすめノベルティグッズ 

サステナビリティに配慮したノベルティグッズは、自然由来の素材やリサイクル素材で作られたものなど、種類もさまざまです。ここからは、サステナビリティに配慮したおすすめノベルティグッズをチェックしていきましょう。

再生プラスチックから生まれたエコバッグ

  
廃棄されたペットボトルなどを原料とした、再生プラスチックから生まれたエコバッグ。ポリエステル生地は軽くて使いやすく、クルクルと丸めてコンパクトに持ち運べるのも便利です。

くり返し使えるため、海洋汚染の原因となるレジ袋やプラスチックごみの削減に貢献できます。

竹素材で作られた食品保存容器

 
蓋と本体に「バンブーファイバー」と呼ばれる竹素材を使用した食品保存容器です。バンブーファイバーは竹の繊維を粉状にして固めた素材を指します。竹は一般的な木よりも成長が早く、農薬無しで育つため環境に優しい素材です。

竹素材で作られた保存容器はタッパーのような形状で、作り置きなどの冷蔵保存に最適。サンドイッチなどを入れてピクニックに持って行くのも良いでしょう。また、蓋裏はまな板や鍋敷きとして活用できるのもポイントです。

フェアトレードコットンを使用したポーチ

 
フェアトレードコットンで作られたキャンバスポーチ。フェアトレードとは途上国の原料や製品を適正な価格で取引きし、その国に住む人々の生活を支援する活動です。

フェアトレードコットンとはつまり、公正な取引で生産したと認められたオーガニックコットンを指します。オーガニックコットンは肥料や農薬を使用しない、環境に優しい素材です。

フェアトレードコットンのポーチを選ぶことで、環境や途上国の人々の生活を守ることにつながる、社会問題にも貢献できるノベルティです。

国産ヒノキで作られたスマホスタンド

 
国産のヒノキで作られた、木製のスマホスタンドです。国産ヒノキの間伐材を使用しているのが特徴。間伐は森林を健全な状態に保つのに重要な作業であり、間伐材を活用することで、森林資源の循環に役立ちます。

ヒノキのスマホスタンドは温かみがあり、無機質になりがちなデスク周りをほっこりさせてくれるでしょう。

廃棄レザーをアップサイクルしたカードケース

 
製造時に発生する革くずを再加工して作られたカードケースです。廃棄レザーを使用するため、資源の循環になり環境負荷を軽減できます。

天然皮革のくずを利用し、加工の際に天然ゴムや樹脂を使用するため、合成皮革とは異なる自然な風合いが魅力です。名前の印字も可能なため、企業名や団体名などを入れたい場合にもおすすめです。

ノベルティ制作にはサステナビリティに配慮したグッズで地球に貢献! 

企業のPRや認知度の拡大を目的としたノベルティは、サステナビリティに配慮したグッズを作ることで、SDGsに貢献できるメリットがあります。

また、サステナビリティへの活動の一環として行うことで、企業のイメージアップにつながるでしょう。ノベルティ製作を検討している人はぜひ、今回紹介したサステナビリティに配慮したグッズを作ってみてはいかがでしょうか。
あわせて読みたい: サステナブルな文房具とは?種類や特徴をチェックしてみよう

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • whatsapp
  • URLをコピー

BLOGのおすすめ記事

CLOSE

greengrowers

URLをコピーしました