• Green Growers
  • BLOG
  • サステナブルな活動は個人でもできる?続けるポイントは?

BLOG -Sustainable Life

サステナブルな活動は個人でもできる?続けるポイントは?

Tuesday, 16 January 2024

SDGsや環境問題への関心が高まり、世間ではサステナブルな取り組みや活動が広がっています。サステナブルな取り組みや活動というと、国や企業が行うイメージがありますが、持続可能な未来を目指すには一人ひとりの行動が不可欠です。

とはいえ「個人で何をすればいいの?」と疑問が浮かぶかもしれません。また、「行動できたとしても長続きしなさそう…」と不安になってしまう人も多いでしょう。そこで今回は、サステナブルな活動や取り組みを個人で続けていくためのポイントを解説します!

サステナブルな活動は個人でもできる?

サステナブルとは「持続可能な」という意味を持ち、昨今では環境や社会、経済に配慮した物や行動、取り組みを指す時にしばしば用いられる言葉です。ここでいうサステナブルな活動とは、持続可能な社会を目指すための活動を指します。

地球温暖化による気候変動や海洋汚染など、さまざまな環境問題が浮き彫りになっている昨今では、環境問題の解決に向けて持続可能な社会を目指すためのサステナブルな行動や取り組みが求められているのです。

サステナブルな活動は個人でももちろん実践できます。例えば、日常生活で取り入れやすいアクションは以下のようなものがあります。

・マイボトルやマイバッグを使い、プラスチックごみを減らす
・冷暖房の温度調整をするなど節電を心がける
・自動車での移動はなるべく控え、自転車やバスなどの公共交通機関を使う
・リサイクルをする
・食品ロスを削減する
・環境に優しい素材や製品を選ぶ
・地元産の食材を選ぶ

上記はごく一部の例ですが、他にもサステナブルにつながる取り組みはさまざまあります。勤めている会社で取り組みが行われていなかったとしても、個人でできることは探せば意外と多く見つかるのです。

サステナブルな活動や取り組みを続けるポイント

サステナブルな活動や取り組みは個人でもできることがわかりました。しかし、問題なのは続けられるかどうかです。

日々の生活に負担をかけてまで行うと、結果的に続けられなくなってしまいます。そうならないためにも、ここからはサステナブルな活動や取り組みを続けるポイントを紹介します!

身近で簡単にできることから始めてみる


まず自分が始めやすいことからやってみるのがおすすめです。自宅に水筒やタンブラーがあるなら、外出の際には飲み物を入れて持ち歩くのも良いでしょう。

マイボトルをわざわざ購入しなくて良いため、気軽に始められる取り組みといえます。難しく考えず、簡単にできそうなことから始めてみましょう。

完璧を目指さず、少しずつ取り組む

 
「サステナブルな行動をしなくちゃ!」と意気込んで、すべて完璧にやろうとすると途中で疲れてしまい、長続きしないものです。

「環境に配慮した行動をとろう」と意識するのは大切ですが、完璧を目指さなくても問題ありません。長く続けることが重要であるため、サステナブルな活動は少しずつ取り入れていくようにしましょう。

サステナブルな活動をしている仲間を見つける

 
仲間を持つことで、より意識が高められたりモチベーションを維持できたりします。個人でサステナブルな活動をする際には、SNSなどで同じような取り組みをしている人を見つけたり、ボランティア活動に参加したりするのがおすすめです。

情報を共有し合い、互いの取り組みを参考にできるのも良い点です。

サステナブルな活動や取り組みを周りの人に共有する

 
個人で行っているサステナブルな活動を、周りの人に共有するのも良いでしょう。これまで環境問題やサステナブルな取り組みに関心が無かった人も、あなたの発信によって意識が変わっていくかもしれません。

一人でも多くの人がサステナブルな活動をすることで、地球環境を守ることにつながっていきます。

サステナブルな商品は低価格ではないことを知っておく

 
サステナブルな商品、すなわち環境に配慮された商品は、素材にこだわっているものや人に優しいものも多いため、低価格ではありません。通常の商品に比べて少々高く感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、環境負荷をかけて生産された安い商品を購入するよりは、少々高くても環境に配慮されたものを選ぶ方がサステナブルな未来に近づきます。

サステナブルな商品は低価格ではないことを知った上で、応援できる範囲で商品を選択するというのもポイントです。

サステナブルな活動は、無理なく楽しく続けていこう!

サステナブルな活動は、日常生活に取り入れられるため、個人でも気軽に取り組めます。しかし、負担に感じたり苦しみを感じたりしながらでは長続きしません。

ポイントは完璧を目指さずに身近にできる簡単な行動から始めることです。そして少しずつ環境に配慮したアクションを増やしていくのが良いでしょう。

個人の小さな活動でも、地球環境に貢献していることを実感しながら、無理なく楽しく続けていきましょう!

あわせて読みたい: オフィスでできるサステナブル!簡単に始められる取り組み

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • whatsapp
  • URLをコピー

BLOGのおすすめ記事

CLOSE

greengrowers

URLをコピーしました