藻類って何?さまざまな分野で活用できる秘められた可能性とは

藻類と聞いて、何を思い浮かべますか?昆布やわかめなどの海藻類、池に漂う緑色の藻、ユーグレナやスピルリナといった健康食品が想像しやすいでしょう。

藻類は二酸化炭素削減などの環境分野をはじめ、健康、医療、食品など多くの産業分野で利用できるとして注目を集めています。

今回は藻類の特徴、また産業での活用方法や藻類に秘められた可能性について解説します!

目次

藻類とは?

藻類とは、光合成で酸素を発生させる生物のうち、コケ植物やシダ植物、種子植物などの陸上植物を除いたものです。

藻類には昆布やわかめ、海苔といった大型の海藻類も含まれますが、多くは顕微鏡でしか見えないユーグレナ(ミドリムシ)やスピルリナ、クロレラ、ミカヅキモなどの微細藻類です。

水中を漂う微細藻類は植物プランクトンとも呼ばれていますが、藻類は水中だけでなく土壌や岩、雪や氷などさまざまな環境に生息します。

藻類は二酸化炭素を吸収して酸素を放出する他、リンや窒素などを栄養分として吸収する性質があるため、大気だけでなく水質をきれいにする役割もあります。

あわせて読みたい: 昆虫食が注目される理由とは?安全性や種類について解説

藻類は地球環境に大きな影響を与えてきた

藻類は約27億年前に誕生しています。それまでの地球の大気には酸素がなく、主に二酸化炭素と窒素で成り立っていました。

しかし微細藻類のシアノバクテリアが光合成により空気中に大量の酸素を放出したことで、地球にオゾン層が形成され、地上にも生態系が次々と築かれていきました。

今こうして私たちが地上で生活できているのは、藻類のおかげだといっても過言ではないのです。

あわせて読みたい: 植物性たんぱく質が多い食品・食材を覚えよう!

さまざまな分野で活用できる!藻類の秘められた可能性

地球環境に大きな変革を起こした藻類ですが、いま地球が抱えている問題の解決策としても役立つと考えられています。

微細藻類は体内にたんぱく質、糖質、ミネラル、食物繊維、脂質などを含んでおり、特に乾燥重量でのたんぱく質の含有量は肉類並みです。

また種類によっては、菜種油の数十倍から数百倍もの油を作り出したり、人間にとって有用な成分を作り出したりする微細藻類もいます。こうした特性から、藻類はさまざまな分野で活用できるといわれているのです。

一体どんな分野で活用できるのか、ここからは藻類の秘められた可能性を見ていきましょう!

<環境分野での活用>

・二酸化炭素(CO2)吸収剤としての役割
藻類は光合成によって二酸化炭素を取り込み貯蔵したり、酸素を放出したりする働きがあります。

そのため、藻類を培養することで大気中の二酸化炭素の増加を抑える可能性があると考えられています。

・再生可能エネルギーとして温室効果ガスの排出を削減
光合成によって作り出された藻類の油を化石燃料に代わる新しいエネルギーとして使うための研究や開発が進められています。

このような動植物などから生まれた有機性の資源を「バイオマス」と呼びます。藻類バイオマスを燃料として使う際に排出される二酸化炭素は、もともと光合成で吸収したものであるため、差し引きゼロで大気中の二酸化炭素は増えないと考えられています。

つまり藻類バイオマスの燃料は環境に優しいエネルギーとして期待が高まっているのです。

(参照:https://algae-consortium.jp/about_algaebiomass)

<食や健康分野での活用>

藻類は食や健康の分野でも幅広く活用されており、ユーグレナやスピルリナといった健康食品もしばしば見かけます。

藻類の栄養素にはアミノ酸や不飽和脂肪酸、ビタミンやミネラル、食物繊維などがあり、豊富な栄養素による健康効果や、肉に代わる新たなたんぱく源となることが期待されています。

カプセルやタブレット型のサプリメントが多いですが、最近では粉末状にした藻類を練りこんだパンやパスタなども登場しています。
今後研究開発が進むことで藻類を使った食品が増えていくことでしょう。

あわせて読みたい: 代替肉にはメリットがいっぱい!?デメリットもチェックしよう

<化粧品、医療、工業分野での活用>

藻類の利用方法は、化粧品などの原料や医薬品などの原料、ジェット燃料など多岐に渡り、研究、開発が進められています。

化粧品の分野では、微細藻類のユーグレナから抽出した原料には肌の免疫細胞を活性化し、皮膚の保湿力を高めて肌トラブルを予防する効果が報告されています。

また、微細藻類から製造したジェット燃料は、持続可能なバイオジェット燃料として2021年6月より国内定期便への供給が始まっています。

このように藻類はさまざまな分野で活用されており、持続可能な原料として可能性が大きく広がっているのです。

(参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000168.000036462.html
https://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2021/other/1197433_3355.html)

過去から未来まで地球環境を支える藻類に大注目!

日常では目立たない藻類ですが、地球環境に大きな影響を与え、生き物の進化を押し進め、命を守り続けてきた存在なのです。これからの持続可能な未来にも欠かせないものであることは間違いないでしょう。

Others - その他の記事一覧

BLOG一覧に戻る