【こだわりレシピ】肉巻きキャベツステーキのジンジャーソース

今回ご紹介するのは肉巻きキャベツステーキです。3月から5月が旬の春キャベツ。胃腸の粘膜を整える働きを持つ、ビタミンUを豊富に含んでいます。1年で最も甘く美味しいこの時期に、このレシピでたくさん食べたいものです。また、今回ご紹介するジンジャーソースの作り方は、お料理ビギナー必見です!それでは早速作っていきましょう。

(所要時間25分)

目次

材料(2~3人分)

キャベツ…1/2玉
豚バラ肉…長いものなら12枚、短いものなら24枚
塩…少々
黒胡椒…少々
小麦粉…大さじ1
酒…大さじ1
ごま油…小さじ1

あわせて読みたい: 【こだわりレシピ】しらすと青海苔のフリッタータ

【ビギナー必見!万能ジンジャーソース】
生姜(すりおろし)…大さじ1
玉ねぎ(すりおろし)…大さじ1
醤油…大さじ2
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ2

★塩はすべて eatime素材の味が引き立つ さらさら感のある平釜炊きの焼き塩を使用

作り方

次の手順に従ってください

ステップ①

万能ジンジャーソースの材料を耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけます。電子レンジで1分半(600Wの場合)加熱して砂糖を溶かし、アルコール分を飛ばしておきます。

ステップ②

キャベツは外側の固い葉を取り除き、4等分のくし形切りにします。

ステップ③

②に豚バラ肉を巻きつけます(長い肉なら3枚、短い肉なら6枚ずつ)。塩・胡椒を振ってから、小麦粉をまぶします。

ステップ④

フライパンにごま油を入れて熱し、③を並べ、3面に焼き色がつくまで焼きます。

ステップ⑤

すべての面に焼き色がついたら酒を加え、5~6分ほど弱中火で蒸し焼きにします。

ステップ⑥

⑤に①のジンジャーソースを入れて、肉巻きと絡めていきます。ジンジャーソースにとろみがついてきたら完成です。

今回はキャベツを大量消費できる、肉巻きキャベツのレシピに加え、ジンジャーソースの作り方をご紹介しました。このジンジャーソースの黄金比をマスターすれば、生姜焼きや鶏肉の照り焼きも簡単に味付けが決まります。また、にんにくを加えればスタミナソースにもアレンジできます。お料理ビギナーの人は是非マスターしてみてください。お料理上手になる1歩を踏み出せますよ!

ビギナーズレシピ

RECIPES一覧に戻る