【こだわりレシピ】ワンランク上のモザイク寿司

ひな祭りのホームパーティーで主役メニューになること間違いなし!テーブルを華やかに彩る、まるで専門店のようなワンランク上のモザイク寿司を作りましょう。

(所要時間40分・炊飯時間含まず)

目次

材料(17.5㎝角の箱×1箱分)

酢飯
炊きたての白米(硬めに炊いたもの)…1合
★米酢…25cc
★砂糖…大さじ1
★塩…小さじ1/2
(お好みで)白いりごま…大さじ1

各具材は4.35㎝角にカット(1辺の長さが箱の1辺の4分の1になるようにする)
刺身用さば…刺身2切れ分
えび…クルマエビ、ブラックタイガーなどの有頭えび4尾
刺身用まぐろ赤身…刺身2切れ分
刺身用サーモン…刺身2切れ分
刺身用イカ…刺身2切れ分
きゅうり…1/3本
※刺身セットを使うと便利です。具材の種類はお好みでお選びください。

飾り用
(お好みで)ディル、木の芽、花穂紫蘇、ラディッシュ、いくら、レモンの皮、粒マスタード、わさびなど…適量
※画像ではディル、ラディッシュ、いくら、レモンの皮、粒マスタード、わさびを使用しました

しめさば
合わせ塩…塩、砂糖各大さじ1を合わせておく
酢…50cc

漬けだれ
醤油…大さじ1
酒…小さじ1
みりん…小さじ1

炒り卵
卵…1個
砂糖…小さじ山もり1
塩…1つまみ
油(香りのないもの)

★塩はすべてeatime素材の味が引き立つ さらさら感のある平釜炊きの焼き塩を使用しております

作り方

① 漬けまぐろ
漬けだれの材料を全て鍋に入れ、煮切ります。
(吹きこぼれないように1分ほど沸かしてください。)
しっかりと冷ました後、カットしたまぐろを5分漬けます。

② しめさば
さばを合わせ塩で10分マリネします。
出てきた水分をふき取ったら、酢に10分漬けます。
その後その酢の中で合わせ塩を洗い、キッチンペーパーで水分をしっかりとふき取ります。

③ 炒り卵
溶いた卵に砂糖と塩を入れ、しっかりと黄身と白身を混ぜ合わせます。
熱したフライパンに油を入れ、キッチンペーパーで隅々まで油を行きわたらせ、炒り卵を作ります。

④ ボイルえび
えびの腹から尾に向けて竹串を刺します。
水500mlに対し小さじ2の塩を入れて沸騰させ、串刺しにしたえびを入れて3分ボイル。
茹で上がったえびは自然に冷まし、冷めたら串を抜いて頭を落とし、殻を剥きます。
腹の部分に包丁を入れ、えびを開いたらOK。

⑤  きゅうり
長さ4.35㎝にカットして縦にピーラーで薄切りし、4枚重ねます。
同じものを3つ作っておきます。

⑥ 各具材を箱に合わせて、1辺の長さが箱の1辺の4分の1になるようにカットしておきます。

⑦ 酢飯
硬めに炊いた熱々の白米に★を混ぜたものを入れます。
うちわで扇ぎながら、しゃもじなどで切るようにしっかりと混ぜます。
酢がなじんだらお好みで白ごまを入れ、更に混ぜます。

あわせて読みたい: 【こだわりレシピ】巻かないモチモチちまき

<Point!>

ご飯は硬めに炊いてください。
また、ご飯が熱々のうちに調味料を入れ酢がなじむまでしっかりと切るように混ぜましょう

⑧ 箱に酢飯を入れたら、彩りのバランスが良くなるように具材を並べます。
お好みで飾り用の食材を載せて完成です。
※画像はまぐろの上にレモンの皮、さばの上に粒マスタード、えびの上にわさび、サーモンの上にディル、イカの上にはいくらをそれぞれ飾りました。

テーブルを一段と華やかにすること間違いなしのモザイク寿司。上にのせる具材のバリエーションは無限大です。画像ではワンランク上のモザイク寿司を目指して具材に手を加えましたが、酢飯の上に具材をそのままのせても良いですし、えびも市販の寿司えびを使えば時短になります。ご自身のアイデアで、オリジナル寿司を作ってみてください!

スペシャルイベント

RECIPES一覧に戻る