手作り伊達巻

おせち料理の1つ、簡単にできる伊達巻のご紹介です。
はんぺんを使うことでふんわりと仕上がります。
伊達巻の由来にはいくつかありますが、巻いた形が昔の書物と似ているため
知恵や学業を表すとされています。

目次

材料 (1本分)

卵......................6個
はんぺん......................100g
砂糖......................大さじ3
みりん......................100cc
塩...........................小さじ1/4

作り方

①適当な大きさにちぎったはんぺん・卵・砂糖・みりん・塩をフードプロセッサーにかけてなめらかにし、ボウルに移してよく混ぜ合わせる。(量が多いので、2回に分けてフードプロセッサーにかけてもよい)
②天板にクッキングシートを敷いて①を流し入れ、予熱しておいたオーブンに入れて190℃で約20分焼く。
③表面にきれいな焼き色がついたら天板から取り出し、鬼すだれの上に焼き面が下になるように移して、クッキングシートを丁寧にはがす。
④手前側から巻いていき、すだれを巻いたまま輪ゴムなどで縛り、そのまま冷ます。冷めたら食べやすい大きさに切り、盛り付けて出来上がり。
※ 調理時間:冷ます時間を除く

1本分カロリー 892kcal
1/8切れ分カロリー 112kcal

スペシャルイベント

RECIPES一覧に戻る