【こだわりレシピ】今が旬!クレソンの卵とじ

3月から5月にかけて旬を迎えるクレソン。料理の添え物というイメージがありますが、実はとっても栄養価が高い野菜。むくみを解消するカリウムや、抗酸化作用の高いβカロテンなど健康と美容に大切な栄養素を多数含んでいるスーパーフードなのです。今回はそのクレソンを主役に、完全栄養食の卵を合わせたレシピをご紹介します。

(所要時間10分)

目次

材料(2人分)

クレソン…6〜7本 約35g
卵…2個
だし汁…大さじ3
★酒…大さじ1
★醤油…大さじ1と1/2
★みりん…大さじ1
★砂糖…小さじ1

あわせて読みたい: 【こだわりレシピ】人参とたらこのしりしり

作り方

次の手順に従ってください

ステップ①

耐熱容器に★を入れ、ふんわりとラップをかけます。電子レンジで1分半(600Wの場合)加熱し、砂糖を溶かします。

Point!

この工程では、加熱することで砂糖を溶かすとともに、アルコール分を飛ばしています。

ステップ②

クレソンを3~4㎝幅に切ります。卵をボウルに入れて箸で溶きほぐします。

ステップ③ 

①にだし汁を加えます。そこにクレソンを入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで3分加熱(600Wの場合)します。

ステップ④

溶いた卵を半分の量だけ③に回し入れ、ラップをして1分加熱。その後残りの卵を回し入れ、再度ラップをして30秒加熱します。加熱が終わったら、そのまま1分蒸らします。

Point!

卵を2回に分けて入れることで、ふんわりとろとろ状態に仕上げることが出来ます。

ステップ⑤

皿に盛りつけて完成です!単品のおかずとしてはもちろん、あつあつのご飯の上に汁と一緒にかけて、どんぶりにしても美味しいですよ!

クレソンにはβカロテン、ビタミンEなどの抗酸化物質、カルシウムにビタミンC、葉酸、カリウムなどが豊富に含まれています。また、独特の辛味はわさびと同じ辛み成分シニグリンによるもので、この成分には抗菌・抗酸化作用があります。栄養満点のクレソンと卵を組み合わせた、今回のレシピ。お鍋で作ることも出来ますが、レンジで簡単に作れた方が嬉しいですよね。もう少しボリュームが欲しい時は、牛肉を加えて作ってみるのもおすすめ。是非お試しください。

Recipes

RECIPES一覧に戻る