里芋まんじゅうのあんかけ

お正月や人が集まる場でのおもてなし料理にぴったりな、里芋まんじゅうをご紹介します。
里芋をつぶして丸い揚げまんじゅうを作り、たっぷりのあんをかけて仕上げます。
外はカリッと、中はなめらかな食感が味わえます。

目次

(材料)(4人分)

里芋.......................................1袋(400g)
(A)酒・和風だしの素〈顆粒〉.......................................各小さじ1
(A)しょうゆ.......................................小さじ1/2
干ししいたけ.......................................2枚
にんじん(花形に抜く).......................................4枚
枝豆〈冷凍・さや付き〉
(解凍してさやから取り出す).......................................20g
(B)白だし・みりん.......................................各大さじ1
(B)しょうゆ.......................................大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1+水 大さじ1)
片栗粉.......................................適量
揚げ油.......................................適量
おろし生姜.......................................適量

作り方

①干ししいたけは水に浸して戻し、薄切りにする。(戻し汁は残しておく)
②里芋は皮をむいて、大きいものは半分に切る。耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで
 加熱する(目安:500Wで約10分)。熱いうちによくつぶし、(A)を加えてよく混ぜる。
③②を4等分にして形を整え、粗熱が取れたら片栗粉をまぶし180℃の油で揚げる。
④小鍋に①のしいたけ・戻し汁200cc・にんじん・(B)を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし
 約1分加熱する。水溶き片栗粉を加えとろみをつけ、枝豆を加える。
⑤器に③を盛り付け④をかけて、おろし生姜を添えて出来上がり。

一人あたり約144kcal 塩分約1.0g

旬の味覚を楽しむ

RECIPES一覧に戻る