【こだわりレシピ】エスニック風 脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープとは、野菜や高たんぱく・低脂肪の食材を使った具だくさんのスープ。普段の食事をこのスープに置き換えることで、栄養バランスを保ちつつカロリーを抑え、ダイエットしやすい体作りを目指せます。脂肪燃焼スープは様々な味付け・食材で作ることができますが、今回は体を芯から温めてくれるエスニック風レシピをご紹介します。

(所要時間40分)

目次

材料(スープ皿7〜8皿分)

キャベツ…1/4個
玉ねぎ…1/2個
人参…1/2本
ピーマン…2個
セロリ…1本
eatime そのまま食べてもおいしいホールトマト(トマト缶)…1缶
ツナ缶…1缶
生姜…みじん切りで 小さじ2
にんにく…1片分(みじん切りにします)
クミンシード…小さじ1
カレー粉…小さじ2(含まれるスパイスの種類が多いものがおすすめ)
水…800ml
コンソメ…800mlの水に合う量(お使いのコンソメの表示をご確認ください)
eatime ひとかけで美味しさ深まるオリーブオイル…大さじ1+仕上げ用
ブラックペッパー…お好みで
★塩はすべて eatime 素材の味が引き立つ さらさら感のある平釜炊きの焼き塩を使用しております

あわせて読みたい: 【こだわりレシピ】ちくわときゅうりの簡単サラダ

作り方

次の手順に従ってください

ステップ①

野菜を食べやすい大きさにカットします。にんにくと生姜はみじん切りに。

ステップ②

オリーブオイルを入れた鍋を熱し、クミン、にんにく、生姜を炒めます。香りが出てきたら玉ねぎとセロリを入れ、透明感が出るくらいまで炒めます。

ステップ③

②に、残りの野菜(人参から先に)とツナを入れ、野菜に少し火が入るくらいまで炒めます。トマト缶を汁ごと入れ、トマトを鍋の中で潰します。

ステップ④

③に水を入れ、煮立ったらアクをすくいます。コンソメを入れ、時折かき混ぜながら、弱火で15分ほど煮込みます。

ステップ⑤

④にカレー粉を入れて、よく混ぜれば完成です。仕上げには、お好みでブラックペッパーを加えたり、オリーブオイルをひと回しかけたりするのがおすすめ。ブラックペッパーは塩分を加えることなく、味にアクセントをつけることができます。オリーブオイルをひと回しかけると、風味も上がりますよ。



腹持ちを良くしたい場合は、ツナを鶏むね肉に変えたり、雑穀米や玄米を入れてリゾットにしたりしてもGood!冷蔵庫で保存すれば3日程度日持ちするので、ここ数日カロリーを摂りすぎた…という時に、脂肪燃焼スープをまとめて作ってリセット期間にするのもおすすめです。是非お試しください。

体にうれしいヘルシー料理

RECIPES一覧に戻る