【こだわりレシピ】納豆カルボナーラ

低GI値のパスタを使った、体にうれしいヘルシー料理。今回は低糖質・低カロリーの納豆と、完全栄養食といわれる卵で和えるだけの、簡単納豆カルボナーラをご紹介します。
(所要時間20分)

目次

材料(2人分)

eatimeパスタ発祥の地グラニャーノが認めた本格スパゲットーニ…180g
塩昆布…大さじ2
白だし…大さじ1
有塩バター…20g
卵黄…2個
納豆…2パック
ネギの青い部分(万能ねぎでもOK)…大さじ1
パスタを茹でるお湯…2リットル
塩…小さじ2
★塩はすべて eatimeの「素材の味が引き立つ さらさら感のある平釜炊きの焼き塩」…を使用しております

あわせて読みたい: 体にも地球にもうれしい!大豆ミートの魅力とメリット

作り方

① まずパスタのお湯を沸かします。その間に具材を合わせていきます。

② ボウルに納豆、卵黄、白だしを合わせ、よく混ぜます。(納豆に付いているタレと辛子を入れてもOK)

③ お湯が沸いたら塩を入れ、パスタを表記通りの時間で茹でます。
(eatimeパスタ発祥の地グラニャーノが認めた本格スパゲットーニの茹で時間は10分です)

④ 茹で上がったパスタをザルにあげ、ボウルに移し、バターを入れて絡めます。そこに②と塩昆布を加えてサッと混ぜます。

<Point!>
卵黄に熱が通り過ぎるとパサつきが出てしまうので、サッと混ぜるのがコツです。

⑤ 皿に盛り付け、細くスライスした青いネギを散らしてできあがり!

簡単レシピでありながら、美味しくて栄養も満点の納豆カルボナーラ。
忙しいお昼などにもピッタリです。ぜひお試しください!

<Point!>
今回はスパゲットーニというパスタを使いました。
スパゲットーニとは、スパゲッティよりも太く、モチモチと食べ応えがあるパスタのことを言います。お好みでスパゲッティでもスパゲッティー二(スパゲッティより細いパスタ)でも構いませんが、この納豆カルボナーラは太めのパスタがよく合いますよ!

参考:

https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=10_10085_7

体にうれしいヘルシー料理

RECIPES一覧に戻る